先輩の声

 

 

橋本のりこ【大阪教室卒業】

関西ナレーター界の第一人者
よ~いドン(KTV) ちちんぷいぷい(MBS)魔法のレストラン(MBS)
大阪ほんわかテレビ(YTV) サタデープラス(MBS) えぇトコ(NHK)
そこまで言って委員会(YTV)などに出演

 

世に、いわゆる「アナウンススクール」はたくさんありますが、そんななかで当校は、プロダクションが経営するスクールであること、卒業期限が無いこと、プロダクションが請ける仕事のジャンルの幅が広いこと、が大きな特徴といえるでしょう。私が初めてレギュラー番組の仕事を頂いたのは、スクールに通い始めて半年後でした。声の仕事がしたい!と高校卒業と同時にキイワードの門を叩いてからわずか半年、オーディションを受けるためにテレビ局にいる自分が夢のようでした。そのオーディション合格を機にキイワードに所属。20代のころに司会やラジオのパーソナリティなど色んな仕事を経験させてもらえたのも、キイワードだったからこそだと思います。現在はナレーション一本。幼い頃から大好きだった「文章を声で表現する」ということを仕事にすることができ、本当に充実した毎日を送っています。スクールにはそれぞれ特徴があります。年齢やご経験、目指される道などによっても最適なスクールは変わってくるかもしれません。相性もあるでしょう。私の場合は、キイワードのスクールに入って自分の一番やりたかった道に進むことができました。比較検討され当校に入られることになった暁には、事務所で私を見かけられたらぜひ声をかけてください。キイワードで、ともにがんばっていきましょう!。


小谷大輔【大阪教室卒業】

東京でDJやナレーションで大活躍
OH!HAPPY MORNIG/Zero Tunes(JFN系全国ネット)などに出演

 

 

「喋ることを仕事にする」
ただ漠然と考えていた目標は、スクールでのレッスンを受けることで初めて現実的なものになりました。

自分の声や話し方がどの分野に向いているかをアドバイスしてもらい、長所や短所もはっきりと指摘してもらいました。

そもそも自分は褒められる事が大好きなので、現役で活躍している講師の方々に「こういうジャンルならいけそう!」「ここをさらに伸ばすとより良くなる!」という言葉をもらう度に、やる気を発揮しておりました(笑)。

単純なことなのかもしれませんが、1人1人に対して丁寧に色々な可能性を考えてもらえるので、自分では気づけなかった新しい道が開かれることもあります。

今自分はラジオの現場が中心ですが「ラジオで喋る仕事」というのも、レッスンから初めて発見した可能性です。

個性的な講師陣。
そして何故か集まる個性的な受講者(笑)。

その中で是非是非、自分の可能性を見つけてください!


中西則善【大阪教室卒業】

ユニークなキャラクターで人気
スパメン(OBC) ほんまもん中西則善です(OBC)
GoGo競馬サタデー(ラジオ関西)などに出演

 

古館さんのプロレス実況、植草さんの野球実況、杉本さんの競馬実況に憧れ、中学生の頃からアナウンサーになることが夢でした。
大学の就職活動で、全国のTV局アナウンサー試験を受けましたが、すべて不合格。
思えば、アナウンサーになる為の訓練を何一つしていませんでした。
アナウンサー試験で、各局をまわっている時、一緒になった受験者の1人から、局アナにならなくても、アナウンサーの仕事が出来る所があると教えてもらったのが(株)オフィスキイワードでした。
すぐに電話をかけると、まずはレッスンに来るよう言われました。そこで、発声、滑舌、アクセントなど、アナウンスの基礎から学びました。
知らない事ばかりで「そら局アナ受からんわ」と痛感。
1から学び、レッスンに通いながら、少しずつオーディションや仕事などをもらい、今、何とかアナウンサー業をさせてもらってます。
もっとはやくキイワードのレッスンを知っていたら、今ごろ局アナになっていたかも知れませんね(笑)


山口真奈【東京教室卒業】

J:COMをはじめテレビ、ラジオで活躍

 

 

まったく知識も経験も無く、ドキドキ緊張しながら飛び込んだレッスン。
すごくアットホームな雰囲気だけれど、一人一人がきちんと自分の課題をもって真剣に取り組んでいる空間に、「負けちゃいられない!」と必死になったのを覚えています。

先生には、様々なジャンルで活躍されている方々がいるので、どんなオーディションやお仕事に行くときも、すぐに質問と対策ができ、とても心強かったです。仕事現場でのあり方など技術的な事だけではない部分も教えてもらえる、今の現場の話が聞ける。そして、マネージャーさん達もちゃんと見てくれているので、力がついてきた人にはオーディションや仕事の話がある!というのもキイワードアナウンススクールならではなのかなと思います。


吉田ジョージ【大阪教室卒業】

東海地方人気のお天気キャスター
みんなのニュースOne(東海テレビ)スイッチ(東海テレビ)などに出演

 

 

自分の「やりたいこと」へ向かうにはまず行動。それが、「テレビやラジオで活躍したい」ならば迷わずキイワードアナウンススクールへ。僕も当スクールでたくさんのことを学び、たくさんのことを得ました。そんな僕なりのアドバイス。タレントとして活躍するにあたり何が大切か。自分の技術、ルックスを冷静に受け止めること。自分の弱い部分をしっかり見据え、改善できることは努力という行動をもって精進すること。そして、人間力も大切です。たまたまオーディションに受かって出演番組を得ても、改変時期毎に終わっていては週5日なんてスケジュール、一生埋まりません、続きません。いっしょに仕事をする人達から、いっしょに仕事をし続けたいと思われてナンボの世界です。現実、レギュラー番組の絶えない売れっ子先輩諸氏は、いち人間としても尊敬できる方ばかり。吉田ジョージは皆様の栄えある第一歩を応援します!


長田和彦【大阪教室卒業】

低音のいい声
ビートゴーズオン(ラジオ日本) TOP POP MUSIC(OBC)
ゆうドキ(奈良テレビ) 競馬 BEAT(KTV)等テレビラジオ ナレーションに活躍。

 

私が、スクールに初めて訪れたのは1990年代の前半でした。さすがはアナウンススクールだけあって、発声のための腹式呼吸から滑舌トレーニングなど、しっかりと基本を学びました。
これで何が変わったか?それは、単にアナウンサーへの練習だけではなく、声によって相手に自分の考えを伝えること。そして相手に対する説得力が増す。ということに繋がります。
その基本を大切にしながら、原稿の読み方や、レポートの仕方、あるいはキャスターのカメラ目線など、一般の人は知らないメディアの世界を教わります。(これがまた、目からうろこな業界話があったりで面白い)
また、これまで誰も言ってくれなかった自分の癖や、魅力を教えてくれます。
私を含め、当時スクールに通っていた人は皆、業界に羽ばたいていきました。そしていろんな場面で活躍しています。放送やイベントの現場では、想定外の様々なことが起きたりします。その想定外を克服する最前線に立っているのが、私たちです。そういった様々な経験を積むことで、自分自身が強くなり、人間力がつくのです。
これは私の個人的なことですが、実は私は、家では、関西弁で話します。家族もそうです。しかし外では標準語を話すように心がけています。もちろんトレーニングの一環ではありますが、そこには、もう一人の新しい自分が生まれるのです。結果、東京での仕事のオファーもあったり、そこで新しい人との繋がりも増えました。
インターネットやゲームなどでは自分の分身となるキャラクターを持つことが出来ます。しかし、それはあくまでも、架空の世界です。現実の世界で、もう一人の新しい自分になる!これまでとは違う、未来に向けた理想的な自分です。
このスクールでは、そんな自分を見つけることができるかもしれません。


山本量子【大阪教室卒業】

明るいキャラで大人気
こんちわコンちゃんお昼ですよ(MBS) 茶屋町ヤマヒロ会議(MBS)
ビートップスでお買い物(YTV) The Time Again(FM京都)などに出演

 

人を楽しませるのが好きで放送業界に入ってきました。ですが、いくら伝えたい事があっても、やっぱり伝える術が無いと意味がない事を痛感。私は、キイワードのスクールでは人に話や気持ちを伝える方法を、教えて貰った気がします。沢山の人に話を伝えるには、まずは基礎が大切。そこをしっかり教えてもらった後、経験豊富な先輩方に経験を交えて応用を教えてもらえる。キイワードには、現役で仕事をしている先輩達が沢山いらっしゃるので、現場で大切なリアルなアドバイスをして貰えるんです。そして、ヤッパリ人間練習ばかりだとヤルキも半減してしまうんですが、キイワードには事務所が付いているので、オーディションもあり腕試しするチャンスも多いんです。これから、この世界を目指す皆さんも、自分の目標に一番近い道を探すのも大事だと思います。


川田一輝【大阪教室卒業】

Kiss-FM[「アットイーズ」「Interview On」
OBC「あみるのママで」 奈良TV「ゆうドキッ!」
eo光チャンネル「ゲツ➙キン」

 

「アナウンサーになれなかったら死んでやる!」そう思って局アナ試験を全落ちした私はまだラッキーなことに死んでません。

そんな風に思っていた私に「喋る仕事はアナウンサーだけじゃない」と教えてくれたのがこのスクールでした。

滑舌の基本から現役タレントの先輩に教えていただく喋りのテクニックなど。

アナウンサーを目指す方はもちろん、夢を諦めるのはスクールの門を叩いてからでも遅くはないと思います。


関明日香【京都教室卒業】

FM滋賀「Trunk」 YTV「ビーチcafé」
KBS京都「おやかまっさん」「京都サンガエキサイティング」
サンTV「アサスマ」などに出演 TV、ラジオで活躍中

 

私がレッスンを始めた時は、タレントになりたい!アナウンサーになりたい!ナレーターになりたい!などの強い目標があったわけではありません。「人前で上手く話せるようになれたら良いな」が目的でレッスンを受講することを決めました。でも、レッスンを本格的に受け原稿を読むための技術、話すためのコツを先生方から教えて頂き、人に伝えるお仕事の楽しさに少しずつ気付きました。そして、何よりキイワードはレッスンだけで無く現役でお仕事をされていらっしゃる先輩方が沢山おられます。先輩方のお仕事に対する熱意や喜びを聞いて、自分もこの仕事がしたい!もっと上手くなりたい!と自分のモチベーションを上げる事ができました。まだまだ未熟な私ですが、先輩方に負けないぐらい一生懸命頑張る!これが、今の私の目標です!!どんなことが、新しい世界を開けるキッカケになるかは分かりません。”百聞は一見にしかず” 皆さんの新たな一歩になる事を願っております。


上釜ゆき子【京都教室卒業】

おやかまっさん(KBS京都) The Time Again(FM京都)等テレビラジオ司会に活躍

 

 

スクールに通いだしたのは26歳、その頃はOLでした。
自分の仕事と言えるもの・一生を通してやり遂げていきたいものを見つけたかった私は、ある日みつけたレッスン生募集の案内に、直感的にこれだと感じたのです。それまでこういうお仕事について何も知識はありませんでした。レッスンは毎回毎回とても楽しく、仲間もでき充実した日々でした。仕事帰りに急いで向かったものです。そして今は講師としてまたスクールに通っています。
あの頃を思い出し、またいい刺激を頂いています。
好きな事を続けられて幸せ。好きな事だから続けられた。
思い切って飛び込んだ26歳の自分を誉めてあげたいです(笑)


真木ひろか【京都教室卒業】

大阪でも東京でも活躍
JFN23局ネット「flowers」 bayfm「Mind of Music」
ABC「ミュージックパラダイス」「eカンパニーテレビ」などに出演

 

大学2年生の頃から約2年間、レッスンを受けました。レッスンの基本は発声練習…なんですが、これが本当に奥深い!自分の中ではものすごく大きな声を出しているのに「声が小さい」と言われ頑張りすぎたら喉が痛いし、もう大変でした。少人数でのレッスンなので、先生がいち早く私の欠点を見抜いて丁寧に指導してくださったお陰で、今では内緒話が出来なくなるほど、地声が大きくなっちゃいました。(笑)さらにレッスンでは、ニュースの原稿や絵本を読んだり、TVのCMでよく耳にするおなじみのフレーズをいろんな役(子供やキャスターなど)になって表現したり、「10分間の自分のラジオ番組を作ろう」というテーマで皆の前で自由に喋ったり、レッスン生のみんなで試行錯誤をしながら向上していく感じが、とても心地良く、楽しかったです。今、テレビやラジオのお仕事をさせてもらっていますが、仕事が楽しくて仕方ないです。大好きな仕事に導いて下さった先生やレッスン生の仲間にすごく感謝しています。まだまだまだまだ未熟者な私は、当時の資料や原稿を今でも大切にし、読み直しています。


鍵和田昌子【京都教室卒業】

びわ湖放送、FM滋賀など テレビラジオ、司会に活躍中

 

 

どの先生もとても熱心に教えてくださいました。ほめて伸ばすタイプの先生、成長していないとしっかり怒ってくれる先生、様々なタイプの先生がいらっしゃいましたが、毎週迷いなく通えたのは、授業が楽しく吸収することがとても多かったからです。
授業が終了しても特別にと延長して、それぞれのウィークポイントを教えて下さる先生がいらっしゃいました。その先生は、実に、生徒一人一人の事を見ていて、人と比べるのではなく、前回の自分と比べてどうかというのをしっかり見て下さっていました。
私がようやくレギュラーをつかんだと報告した時の、うっすら涙を浮かべた先生の優しさは忘れられません。
やれば必ずうまくなれます。あきらめずに続けることは、夢をつかむ一番の方法ではないでしょうか。私から見て、とても上手な人、綺麗な人、スタイルのいい人・・・たくさんの人が、レッスンを辞めて行きました・・・もったいないなと思う人もたくさんいました。
私はただ、しつこかっただけかもしれませんが、あの日描いた夢の中にいます。
まだまだ夢を叶える途中です!それぞれの夢に向かって一緒にキィワードで頑張りましょう☆


石崎真理【東京教室卒業】

テレビラジオ、司会に活躍中

 

 

私は、タレント活動をする中で行き詰っていた時にキイワードアナウンススクールに出会いました。
軽い気持ちで行った体験レッスンでしたが、今まで考えたこともなかった表現方法やアナウンスの基礎に目から鱗で・・・ここは喋り手になる楽しさを教えてくれた場所でもあります。
毎回違う講師の方に教われるので、よりたくさんの事を吸収出来るし、第一線で活躍している先輩方の生の声を聞けるという事は、とてもいい刺激になりました。
実践的なレッスンも多く、今でも当時のレッスンを思い出しながら仕事をしているほどです。
今でも当時の原稿の山は、私の大切な商売道具のひとつになっています。


梅田みさと【東京教室卒業】

サンリオピューロランドで司会やダンサーをしていたが、テレビラジオへの出演を希望して、本校に入学。多くの人の前に立っていたこともあってメキメキと上達。NHKをはじめ幅広く活躍、映画にも出演。

 

ここのいいところは、まずは仕事に直結することを学べるということです!
具体的にいうと、まずオーディション対策をしてくれるところです!
オーディションを受けてみて、疑問に思うことを相談することもできます。
少人数制なので、どんな生徒なのか先生がわかってくれるのも安心です。お仕事をいただくようになってからも、スクール時代につかっていた教材を読みなおすことで基本に戻ることができるので、今でも教材は私の宝物のひとつです!
皆さんもキイワードを信じてがんばってください!!


三瓶京子【大阪教室卒業】

同志社女子大学在学中からモデルをしていたが、卒業後はテレビやラジオの仕事をしようと思っていた。 スクールでは、基礎から真剣にレッスンしてメキメキと上達。清涼感あふれる容姿と滑舌の良さ、頭の回転の早さもあり、講師陣から絶賛された。入学後、数ヶ月で番組オーディションに合格。その後、次々と仕事が決まり、活躍している。

 

発声から、発音、アクセント、原稿読み、またフリートークの話し方など、基礎的なことをみっちり教わりました。
少人数制なので、発表する機会も多く、分からない事は、すぐに質問することができます。
事務所も併設しているので、仕事やオーディションの話もあり、チャンスはすぐそこに。
現場で活躍している先輩方を身近に感じられるので、いい刺激になりました。


池田美穂【大阪教室卒業】

金融機関のOLをしていたがどうしてもアナウンサーになりたくて27歳の時に本校に入学。すぐに頭角を現し、テレビ大阪「ニュースBIZ」等ニュースキャスターとして大活躍。そのほか多方面にわたり多数の番組に出演。

 

大学卒業後、金融機関のOLをしていましたが、どうしてもアナウンサーになりたい夢が諦めきれず、27歳の時、オフィスキイワードに駆け込みました。

社長が「一緒に夢を叶えよう!明日からレッスン頑張りなさい」と熱く話してくださいました。

年令にもコンプレックスがあり、声の出し方すらわからない私に、レッスンでは基礎から応用まで、先生方がしっかりと教えてくださいました。
くじけそうになると、励ましてくれました。
また、私の得意分野を伸ばす仕事を与えてくださいました。
特に経済に強いアナウンサーが私らしいということで、報道番組を中心にオーディションを受けました。

それから10年、常にレギュラー番組をいただき、強みを発揮できる仕事で毎日が充実しています。
私にとって、オフィスキイワードは、夢を叶えられたところであり、今では、マネージャーたちが笑顔で迎えてくれる家のような存在です。
これからも、楽しくて、やり甲斐のある仕事で、人生をキラキラさせていきます。